D-INTERNSHIP

D-INTERNSHIPとは「龍の仕事展」を大学生の人材育成として活用したインターンシッププログラムです。

運営:龍の仕事展実行委員会 〒710-0052 岡山県倉敷市美和2-10-18 PROJECT-G内TEL.090-7502-6177

龍の仕事展実行委員会
団体名
龍の仕事展実行委員会
実行委員長
森田 昭一郎 (森田酒造㈱ 代表取締役)
副委員長
岡本 研吾 (カツマル醤油醸造㈱ 代表取締役)
事務局長
久保田 正彦 (DESIGN STUDIO PROJECT-G 代表)
事務局所在地
〒710-0052
岡山県倉敷市美和2-10-18 蔵2F DESIGN STUDIO PROJECT-G内
連絡先
TEL:090-7502-6177  FAX: 086-431-0781
E-mail: botta@project-g7.com
龍の仕事展公式HP
http://wunion.exblog.jp/
龍の仕事展facebookページ
https://www.facebook.com/TheWorksOfDragon/
龍の仕事展実行委員会
■商工会議所
倉敷商工会議所/玉島商工会議所/児島商工会議所/笠岡商工会議所/井原商工会議所/高梁商工会議所/総社商工会議所/新見商工会議所
 
■商工会
つくぼ商工会/総社吉備路商工会/真備船穂商工会/浅口商工会/備北商工会/備中西商工会/阿哲商工会
 
■大学
倉敷芸術科学大学/くらしき作陽大学/岡山県立大学/吉備国際大学/新見公立大学/倉敷市立短期大学/川崎医療福祉大学/ノートルダム清心女子大学/岡山理科大学/中国学園大学/就実大学
 
■企画・運営・事務局
倉敷アイビースクエア/おかやまアナウンス・ラボ㈱/奨農土地㈱/森田酒造㈱/カツマル醤油醸造㈱/岡山備中県民局/DESIGN STUDIO PROJECT-G
龍の仕事展実行委員会 運営方針
【実行委員会の目的】
第1条 「龍の仕事展」の事業の価値を高めることを目指す。
 第1項 高梁川流域(備中県民局管内)の連携を図る。
 第2項 毎年恒例の事業として開催できるよう務める。
 第3項 産官学の連携を推進する。
【実行委員会の任務】
第2条 「龍の仕事展」の企画立案・事業計画・収支予算・実施運営並びに事業報告を行う。
 第1項 事業計画・収支予算・事業報告・収支決算は、実行委員会の承認を得る。
 第2項 各委員は所属団体へ議事・承認内容を報告する。
 第3項 各団体に所属する各企業・事業者へ、本事業の説明を行い、参加の協力をお願いする。
 第4項 広報活動へ積極的に参加・協力する。
 第5項 産官学の連携を図り、本事業の価値を高める。
【実行委員会事務局】
第3条 龍の仕事展実行委員会事務局を以下の場所に設ける。
 ・DESIGN STUDIO PROJECT-G
  倉敷市美和2-10-18 電話:090-7502-6177(久保田) FAX:086-431-0781(久保田)
【付則】
 ・ この方針は平成23年7月19日から施行する。
 ・ 平成24年度からは特に第1条第3項、第2条第5項へ注力する。