D-INTERNSHIP

D-INTERNSHIPとは「龍の仕事展」を大学生の人材育成として活用したインターンシッププログラムです。

運営:龍の仕事展実行委員会 〒710-0052 岡山県倉敷市美和2-10-18 PROJECT-G内TEL.090-7502-6177

活動記録
ブログ形式の近々の活動記録です。 ※2015年・2016年の活動記録は[新着情報・必要書類ダウンロード]より 「D-INTERNSHIP2015活動報告」pdfファイル、 「D-INTERNSHIP2016活動報告」pdfファイルをダウンロードしてご確認ください。 (昨年度の事業報告書からD-INTERNSHIPの活動の様子を抜粋してPDFにしました)

ブログ一覧

D-INTERNSHIP2017 企業研修 進捗状況:2017/09/16現在

◆児島ジーンズストリート:[岡山県立大学:奥川・くらしき作陽大学:用貝]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■7/23(日) 奥川、用貝の二人で児島を見学。
■8/18(金)ダニアジャパンに訪問
・販売商品を見せて頂きました
■8/24(木)kojima market place、JEANZOOに訪問
・龍の仕事展を成功させるために、ポスターの作成、ポップの作成、購入者限定のクーポンの作成を提案。
■8/25(金)permanent blueに訪問
・8/24の提案と更に新しく、SNSで事前宣伝のための画像制作を提案。
■8/28(月)企画書完成。各店舗にメールで添付。
■8/29(火)EDGE OF LINEに訪問
・企画書を渡し、提案を説明。
■8/31(木)kojima market place倉敷店訪問予定
※kojima market placeとEDGE OF LINEに関して:後日、工場訪問予定(日程未定)
※EDGE OF LINEが服を出品されるので、試着室の確保が必要

◆アキテックラボ㈱:[倉敷芸術科学大学:中山]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/3(木)10:00~13:00 企業訪問 第1回企業訪問 済
・企業の成り立ち等を学ぶ
・課題:倉敷のアリオにある枕専門店「SleepING Factory」を調査
■8/17(木)10:00~11:30 企業訪問 第2回企業訪問 済
・龍の仕事展での売り上げ目標の決定 >>9日間で20万円
・お客様との接し方や当日の流れを確認
■9/4(月)企業訪問13:30〜14:35 企業訪問 第3回企業訪問 済
・龍の仕事展で出品する品の種類 >>通常のチップ・エラストマーのチップ・黒いチップの3種類
・黒い枕チップの効果はどの位あるのか >>通常の枕チップと比べると消臭、除湿効果がある >>家でどの位効果があるかを試す
・枕カバーの大きさは1種類だけなのか >>35cm×50cmと43cm×63cmの2つ

◆㈱バイストン:[倉敷芸術科学大学:三瀬]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/21(月)14:00~企業訪問 第1回企業訪問 済
・工場見学
・販売する商品の決定
・課題と目標設定
■8/25(金)13:30~企業訪問 第2回企業訪問 予定
・看板、POP、プライスカード、アンケートの作成
■9/4(月)企業訪問 第3回企業訪問 予定

◆サンテック㈱:[倉敷芸術科学大学:松岡]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/10(金)18:00~19:30 企業訪問 第1回企業訪問 済
・作業工程打合せ/工場見学/企業研修8/17(木)~
8/16(水) 材料発注 
8/23(水) 工房へ材料搬入予定 >>8/22(火)工房へ材料搬 
8/23-9/3 原型制作 制作中
9/4(月)  樹脂コーティング
9/8(金) 塗装
9/15(金) 会場搬入

◆ナイカイ塩業㈱:[倉敷芸術科学大学:宮川]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/25(金)9:30~16:00 企業訪問 第1回企業訪問 済
・事前準備で塩の結晶のデッサンを作成し訪問
・松原さんと相談しながら針金でベースを作成
・工場見学
■8/30(水)9:30~16:00 企業訪問 第2回企業訪問 済
・塩の結晶のベースの完成
■9/1(金)9:30~16:00 企業訪問 第3回企業訪問 済
・展示用の塩の結晶のベースに塩付け
■9/5(火)9:30~16:00 企業訪問 第4回企業訪問 予定
・旧野崎家の訪問と塩の結晶を完成させる予定
・販売物3品:備前岡山のほんじお500g240円・小銭入れ150円・塩せんべい320円

◆㈱タケヤリ:[倉敷芸術科学大学:黒木]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/24(木)13:30~15:20企業訪問 第1回企業訪問 済
・工場見学
・帆布を作る工程を学ぶ
・企業の歴史を学ぶ
・商品を見たりカタログから会場で販売する商品を選定
■9/4(月)13:30~15:10企業訪問 第2回企業訪問 済
会場で売る商品の決定
・壁を使った展示をどのようにしていくか
・アンケートの内容について協議
■9/14(火)13:45~企業訪問 第3回企業訪問 予定

◆公益社団法人 倉敷青年会議所:[倉敷芸術科学大学:井上]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/10(木)13:00~企業訪問 第1回企業訪問 済
・倉敷青年会議所の歴史や業績、今後の予定などをポスターやスライド形式の動画にして展示案を提案
・龍の仕事展当日16,17日に開催される青年会議所のイベントと相互に連携した宣伝も提案
■8/23(水)10:00~企業訪問 第2回企業訪問 済
・ひやさいを展示のメインにする
・ひやさいに実際にあるワークショップを龍の仕事展でも行う
>> ミニ畳づくり(髙田織物とのコラボ)とディープなひやさいマップ(+参加型:おすすめ路地のマッピング(mtとのコラボ))
・62年間(S31~H29)のJCの歴史を歴代スローガンとその年JCが行ったイベントを記した年表を作り、その年の国内外のメイントピックを添える
・その前でアンケート(JCにしてもらいたい地域活性化イベントの募集)
課題:
・年表の作成&ディープなひやさいマップの作成
・ミニ畳べりワークショップのマスター

◆㈱丸五:[岡山県立大学:藤田]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/1(火)11:00〜15:00企業訪問 第1回企業訪問 済
・企業の歴史,プロダクト,製造工程などについて学ぶ。
・実際に商品を使用、工房を見学。
■8/5(土)10:00〜14:00 倉敷物語館での「地下足袋ショップたびりら」販売研修 第2回企業訪問 済
・メインイベントの製造実演を見学
・実際の接客を立ち会い
・商品の配置やセールスポイントを学ぶ
■次回は,接客についての指導や,当日に持っていく商品の選定,展示のレイアウトなどについて考えていく予定

◆カモ井加工紙㈱:[岡山県立大学:児玉]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/8(火)14:00~企業訪問 第1回企業訪問 済
・歴史や、心得などを学ぶ
・mtの実物を見る
・過去の展示内容を学ぶ
■8/30(火)14:00~企業訪問 第2回企業訪問 済
・中間研修で提案した黒板mtのワークショップについて提案
・ハエトリガミやねずみとり紙の強い粘着力の解決法
・ワークショップをするにあたって、どういう物(備品、素材、mtなど)が必要か
・黒板mtの過程や完成品の写真をHPに掲載してもらえるかどうか
■9/6(水)14:00~企業訪問 第3回企業訪問 済
・備品の確認、材料の確認など、最終的な確認

◆とら醤油㈱:[倉敷芸術科学大学:米津]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/18(金)10:00~企業訪問 第1回企業訪問 済
・とら醤油の難波さんとデザイン・プランニングの長谷川さんを交え、当日の流れやレイアウト、コンセプトを検討

◆髙田織物㈱:[倉敷芸術科学大学:三宅]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/4(金)13:00~企業訪問 第1回企業訪問 済
出された課題
・パネルポスター(自己紹介)のレイアウトを考える
・畳縁を使ってどんなものを作るか考える
■8/14(月)イオン岡山での展示販売「岡山てみやげワークショップ」 第2回企業訪問 済
■8/25(金)13:00~企業訪問 第3回企業訪問 済
・当日展示する商品の提案
・ワークショップの提案(くるみボタン、リボンの制作)

◆COTTLE:[岡山県立大学:井料]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/8(火)12:00~企業訪問 第1回企業訪問 済
・展示コンセプトは「歴史のある地元の素材を使って新しい事を行う」→「他の企業よりも垢抜けており、見ててかっこいい展示」
・目標は30万以上を売る
・PRの弱さが課題→どの様なPRを行うかが今後の課題
・DMのたたき台を作成し、8/16〜19の間に再度訪問
■8/19(土)企業訪問 第2回企業訪問 済
・プロジェクターを使った展示の案についての話し合い、印刷物のレイアウトや素材の検討、簡単な写真撮影を行った。
■8/28(月)11:00~企業訪問 第3回企業訪問 済
・会場の確認
・児島・COTTLEの撮影
・フライヤーについての協議
・質疑応答

◆新見市観光協会:[倉敷芸術科学大学: 藤井・吉備国際大学:萩原◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/9(水)新見出展企業4社 企業訪問 予定【久保田同行予定】
・ 8:00倉敷駅南口、西ビル前に集合
・ 9:00~カツマル醤油醸造㈱
・11:00~三輪刃物工場
・12:00~寿司一
・13:30~㈱新見庄米あしだち本店
・16:30頃 倉敷駅で解散

◆倉敷木材㈱:[倉敷芸術科学大学: 山村・藤本]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/3(木)10:00〜13:00  暮らしラボ 倉敷店 藤本 企業訪問 第1回企業訪問 済
次回までの課題
・龍の仕事展で販売する商品の内容
・売上げよりもクラモクへの来店に繋げられるようなアイデア
■8/4(金)去年の担当者(作陽音楽短期大学:松橋)の方から話を聞く 済 
・去年の実績について(キャラクターの作成、アンケートの実施、ワークショップのアイデア等)
・アイデアの提供(木に着目した発想)
・アドバイス(企画書の作成)、反省点、苦労した点について
■8/21(月)10:00~12:00 企業訪問 第2回企業訪問 済
龍の仕事展ですること
・小物を始めとする商品の販売
・原木、パネルの展示
・アンケート&木のクイズ
次回までの課題
・商品の良さを語れるよう商品の特徴、セールストーク
・中間研修後、会場の詳細
■9/4(月)10:00~16:00 企業訪問 第3回企業訪問 済
・販売商品の搬入数の決定
・アンケート用紙の内容決め >>アンケート用紙のデザインを考える
・当日の動きについて >>龍の仕事展中の詳細
・使う写真、パネルの選定 >>商品の掘り下げ
■9/4(月)10:00~16:00 企業訪問 第3回企業訪問 予定

◆日本貿易産業㈱:[吉備国際大学:中山・作陽音楽短期大学:松橋]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/5(土)15:00~ 企業訪問 延期
■8/9(水)13:00~16:00 企業訪問 第1回企業訪問 済
・工場見学
・体験型ワークショップを新しく考案する
・スペースの活用法を確認、提案する
・ひな祭りについての説明を受ける
■8/23(水)10:00~企業訪問 第2回企業訪問 済
・展示スペースの検討 >>棚を喜峯が用意
・昨年の売上明細を参考に今後売上目標を達成する方策を提案
・ひな人形の布と人が着る着物の布の違いを確認 >>ひな人形の布は、ほつれやすく、洗うことが前提として作られてない
・喜峯の販路確認
・展示物やPOPの作成について
・ワークショップの案として「つまみ細工」の提案したが没
■9/14(木)10:00~12:30企業訪問 第3回企業訪問 済
・準備の最終確認
・当日の作業確認
・売り上げ報告作業の確認
・ワークショップの現金取り扱いについての確認
・設営道具の車への積込
■9/15(金) 搬入・会場設営

◆語らい座大原本邸:[吉備国際大学:井谷]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■7/28(金)15:00~大原本邸でワークショップ  第1回企業訪問 済
・これから大原本邸を教育の学び舎に展開していくということで、実際に高校生が授業を受けているところに参加。
・目指しているものがどのようなものかというのを体験。
■7/28(金)18:30~倉敷市民会館で有隣会講演  第2回企業訪問 済
・重役や運営側の方々にお会いし、有隣会の活動を実際に目で確認。
>> 大原さんにいただいた課題:
①自分がどうしたいか ②何を学び伝えるのか ③大原家のイメージはどんなものか
■8/2(水)10:00~ 企業訪問 大原美術館前集合 第3回企業訪問 済
・10:00~10:30 大原家のイメージ・私の目標について共有
・10:30~12:00 有隣会の事務所へ移動。担当の林さんから有隣会について改めて概要を聞く。出展にあたっての課題をいただく。
大原さんから大原家の歴史を学ぶ
・8/7再訪問予定>>台風でキャンセル。次回訪問日は不明
大原さんに加え、設計士の方や、山下さんと日程を合う日に集合する予定。
その際は主に今回の出展の目的・課題、また具体的に案などを考えていく予定。
■8/26(土)15:00~企業訪問 第4回企業訪問 予定
・大原さんと企画案の情報共有
・ワークショップ案の検討

◆クラブン㈱:[岡山県立大学:繁本]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/1(火)15:00~企業訪問 第1回企業訪問 済
・初出店ということもあり、互いに手探りの状態。
コンセプト・ターゲット・商品に関して全てこちらに任せるという意向。
今一度、企業の情報収集・実際に店舗に足を運ぶ予定。
うさぎやさんの傾向などを調べた上で企画に移る。
■8/17(木)14:00~企業訪問 第2回企業訪問 済
過去のデータや、企業の方針より、
・目的(コンセプトやターゲット層などの決定)
・商品(実際に商品を並べ、商品の選定と什器の使用イメージ確認)
今後の課題としては、
・どのくらいの量の商品を必要とするのか(Excelで一覧を作る)
・商品における最低限の知っておくべき知識を身につけること
・ポップやアンケート等の準備を進める
■9/7(木)14:00~企業訪問 第3回企業訪問 済
・担当の方々と最終確認と商品の陳列の様子などを確認

◆㈱テオリ:[岡山県立大学:酒井]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■7/31(月)10:00~12:00 第1回企業訪問 済
・テオリのプロダクトや新しく取り組んでいる事について学ぶ。
■8/23(水)10:00~企業訪問 第2回企業訪問 済
・商品の配置を考えて展示レイアウトについて協議
・商品のアピールポイントを聞いているので、POPを提案
■9/6(水)13:00~ 企業訪問 第3回企業訪問 予定
・商品準備&POP作成

◆㈱中川楽器:[くらしき作陽大学:笠井]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/3(木)10:00~12:00 企業訪問 第1回企業訪問 済
・壁に楽器を飾る
・机にプラスチックのトランペット、ソプラノサックスを置く
・中川楽器店(本店)の地図作りを依頼
■9/1(金)10:00~12:00 企業訪問 第2回企業訪問 済
・地図の入ったチラシ:打合せ >>地図に変更箇所あり
・会場で販売する楽器の確認 >>試し吹き
・楽器のリペアを会場で説明した人へメンテナンス無料券を渡す
■9/10(日)10:00~12:00 企業訪問 第3回企業訪問 済
・地図の入ったチラシ:打合せ >>修正箇所あり
■9/12(火)15:00~16:00 企業訪問 第4回企業訪問 済
・楽器の使い方の最終確認と地図の入ったチラシの最終確認
・会場でプラスチックのトランペットを5本、ソプラノサックス5本を貸してもらい、実際に吹いてもらう
・楽器の修理の話をした人にメンテナンス無料券を配布
・来てくれた人に地図を配り、何人来たかを企業に報告
・中川楽器店であるイベントのチラシも一緒に配布

◆㈲まるみ麹本店:[くらしき作陽大学:仙波]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■8/2(水)9:00~企業訪問 第1回企業訪問 済
・9:00~11:15頃まで 高校生と一緒に社長の話を聞く
・食について
・日本の発酵食品について
・麹(麹菌)について
・微生物について
・原料について
・塩について
・11:15~11:35頃まで 高校生と一緒に工場見学
・11:40~12:30頃まで 山辺社長と他の経営者?の方(お二人)と食事
・12:30~13:10頃まで 龍の仕事展で販売する商品の話を聞く
・甘酒とお味噌の製造過程など
>> 当日販売する甘酒と味噌は、冷蔵で販売するので、冷蔵庫?を準備したいです。
(どのような冷蔵庫なのか聞くのを忘れてしまったので、後日聞いておきます)
■8/28(月)18:00~21:00 企業訪問 第2回企業訪問 中止
・中庄で行われる経営者の方々が集まる勉強会に、山辺社長に同行
■9/2(土)10:00~企業訪問 第2回企業訪問 済
・ブースのレイアウト相談(必要なものの確認)
・これからやること >>プライスカード・POP作成
■9/12(火)11:00~12:20 企業訪問 第3回企業訪問 済
・龍の仕事展について打合せ
■9/14(木)搬入予定

◆㈲平翠軒:[くらしき作陽大学:坪田]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■7/18(金)昨年担当の梶藤さんに状況確認
■8/8(火)10:00~16:30 企業研修 第1回企業訪問 済
○10:00〜12:00 【販売する商品の選定】
1500点以上ある商品の中から、昨年販売した商品を見比べ、自分が気になる商品や平翠軒の勧める商品の説明を受けながら当日販売したい商品を選定
○12:00〜13:00、15:00〜15:30【休憩】
○13:00〜14:00【販売する商品のチェック】
・販売したい商品のリストアップしたものを森田社長にチェックして頂く(約70点)(お菓子、おつまみを増やすように)
・立体的に商品を見せる事とイメージを持つように課題を頂く
○14:00〜16:30【pop作成】
平翠軒の使用しているpopのオリジナルを探し、コピーして朱ペンで線を引きハサミで切る。
■8/30(水)10:00~17:00企業訪問 第2回企業訪問 済
○10:00〜12:00【商品説明・選定】
商品説明を受けながら販売する商品を63点に確定
○12:00〜13:00、15:00〜15:30【休憩】
○13:30〜16:00【商品説明・確定・販売数の確定・pop作成】
・販売する商品の販売数を決め、新たに増えたpopを作成
・試食の商品はこちらで自由に決めてよい(どれだけ試食がでるかわからないので種類を多めに申請。主におつまみとお菓子の10点)
○16:00〜17:00【森田社長とお話し】
・コンセプト
・不思議について
・個人と組織について
・銀座店について
・平翠軒についての想い
・ブースのイメージのイラストを見せてチェック、陳列方法のアドバイスを頂く(間を空けない、自分の持っている雑貨で埋める、ピシッと並べる、1つの商品につき2列、)
・英語表記はいらない など
■9/6(水)10:00〜16:00企業訪問 第3回企業訪問 済
○10:00〜12:00【商品説明・選定・15日搬入について】
・15日9時に会場へ行きカートを借り10時に平翠軒へ行きお酒などのビン物以外を先に搬入。残りは午後車で搬入(14日に時間の連絡を頂く)
・商品のpop以外での細かい商品の説明
・新たに増えた商品のpop探しと作成
○12:00〜13:00、15:00〜15:30【休憩】
○13:00〜16:00【お酒の商品説明と2階ギャラリー】
森田酒造のお酒についての説明
・本造酒と純米酒の違い
・人気商品
・勧め方
・呑み方
・保存方法 など
2階ギャラリー説明
・森田社長と舩木さんの繋がりや出会い、2階ギャラリーは季節によって展示物が変わることなど
■9/14(木) 開場設営
■9/15(金)9:00~17:00 搬入・商品の陳列
■9/25(月)9:00~17:00 搬出予定

◆備中県民局 農業振興課:[吉備国際大学:谷原・白石・くらしき作陽大学:守廣]◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■7/25(火)10:00~備中県民局へ谷原・白石 訪問済【久保田同行】
・備中県民局本館6階第6会議室で事前打合せ
共有した課題
①6次産業化に対するアンケートの実施 >> 目標回収数を平成25年実施結果から目標設定
○アンケート回収目標数 500件 (7/26友光さんより)
②売上 >> 2017年は全商品を学生が担当するので過去2年の総売上額から目標設定
○総売上 2015年:261,026円 2016年:287,850円 (7/26友光さんより)
③試食の提供 >> 試食の数は県が試算し、バランスよく会場で提供
④在庫管理 >> 昨年県が行っていた在庫管理を今年は学生で行う >> 全アイテム数の確認要
⑤商品のPR >> 生産者を3名で分担し訪問。
谷原:高梁地区担当【6事業所】 白石:備南・井笠地区担当【5事業所】 守廣:新見地区担当【3事業所】
・生産者を訪問し、4Pの確認と生産者の思い、生産環境の理解を行い龍の仕事展に備える。
・3名での情報共有を行う。
■8/8(火)新見地区の事業者 守廣【久保田同行】
8:30~草間そば加工研究会:二摩 訪問済
11:00~そよ風工房:柴田 訪問済
13:30~ローズマリーママ:沖田 訪問済
■高梁地区の事業者 谷原【久保田同行】
8:30~草間そば加工研究会:二摩 訪問済
8/16(水) 14:00~ 百姓のわざ伝承グループ:藤田 訪問済
8/22(火) 10:00~ 中野吹屋青年団:佐藤 訪問済
8/22(火) 13:30~ JAびほく花木部会:平松 訪問済
8/22(火) 16:00~ 方谷の里農産加工部:横山 訪問中止
8/29(火) 10:00~ きまぐれさ〜ん磯崎:磯崎 訪問済
8/29(火) 13:00~ 宇治雑穀研究会:なかそ 訪問済
■備南・井笠地区の事業者 白石【久保田同行】
8/18(金)10:00~ フクダノウサン:山田 訪問済
8/24(木)13:00〜 岡本工業所(生姜農園) :岡本 訪問済
8/25(金)10:00〜 ブリガーデン:原田 訪問済
8/25(金)13:00〜 星の郷青空市:張谷 訪問済
9/6(水)10:00〜 コアラファーム:小原 訪問済
■英語表記のPOP準備
■9/6(水)15:00〜 岡山で3人[谷原・白石・守廣]で情報共有と打合せ
■9/15(金)商品陳列

D-INTERNSHIP2017 中間研修【補講】

8/27(日)に倉敷天文台の彰邦館をお借りして
D-INTERNSHIP2017の中間研修の補講が開催されました。
岡山県立大学、倉敷芸術科学大学、くらしき作陽大学の学生
10名が研修を受けました。
企業研修の振り返りに始まり、企業研修での進捗状況の確認、
龍の仕事展で近い場所にブースを担当する学生がグループになり、
グループでの情報共有と全員によるブラシュアップを行いました。
午前中の企業研修での振り返りでは、
①失敗を恐れず積極的に取り組むこと
②同じ失敗を繰り返さないために丁寧に「振り返り」を行い、
 「気づき」を深めること
③人に言われたからするのではなく、
 自分の目的に置き換えることで自分事としてとらえ、
 具体的な目標を設定することで、その目的に近づけること
を学びました。
午前の学びを活かして、午後のブラシュアップに臨みました。
龍の仕事展まであと20日。
更に企業研修を重ね、学生と企業との協働プログラムが
確かなものへと変わっていきます。









D-INTERNSHIP2017 中間研修

8/20(日)に備中県民局の会議棟をお借りして
D-INTERNSHIP2017の中間研修が開催されました。
岡山県立大学、吉備国際大学、倉敷芸術科学大学、くらしき作陽大学、作陽音楽短期大学の学生
16人プラス2人の18名の学生が研修を受けました。
企業研修の振り返りに始まり、企業研修での進捗状況の確認、
龍の仕事展で近い場所にブースを担当する学生がグループになり、
グループでの情報共有と全員によるブラシュアップを行いました。
龍の仕事展まであと27日。
更に企業研修を重ね、学生と企業との協働プログラムが
確かなものへと変わっていきます。










D-INTERNSHIP2017 事前研修Ⅱ

7/2(日)に備中県民局会議棟をお借りして
D-INTERNSHIP2017の事前研修Ⅱが開催されました。
岡山県立大学、吉備国際大学、倉敷芸術科学大学、くらしき作陽大学、作陽音楽短期大学、就実大学の学生27名が研修を受けました。
最後のグループでの振り返りでは発表内容が数段良くなり
学生たちの参加意識が高くなっていくのが伺えました。
次はいよいよ企業研修に移ります。
これからは一人一人がプログラムに取り組むことになります。
また、新しい人々との出会いもあり、多くのことを学んでいきます。

 

 

D-INTERNSHIP2017 事前研修Ⅰ

6/25(日)に備中県民局会議棟をお借りして
D-INTERNSHIP2017の事前研修Ⅰが開催されました。
岡山県立大学、吉備国際大学、倉敷芸術科学大学、くらしき作陽大学、作陽音楽短期大学、就実大学の学生26名が研修を受けました。
研修が進む毎に学生たちの表情が良くなっていくのが伺えました。
今年の学生たちはこのプログラムから
何に気づき、
何を学び、
そしてどんなミラクルを起こしてくれるのでしょうか?