D-INTERNSHIP

D-INTERNSHIPとは「龍の仕事展」を大学生の人材育成として活用したインターンシッププログラムです。

運営:龍の仕事展実行委員会 〒710-0052 岡山県倉敷市美和2-10-18 PROJECT-G内TEL.090-7502-6177

08月

D-INTERNSHIP2017 中間研修【補講】

8/27(日)に倉敷天文台の彰邦館をお借りして
D-INTERNSHIP2017の中間研修の補講が開催されました。
岡山県立大学、倉敷芸術科学大学、くらしき作陽大学の学生
10名が研修を受けました。
企業研修の振り返りに始まり、企業研修での進捗状況の確認、
龍の仕事展で近い場所にブースを担当する学生がグループになり、
グループでの情報共有と全員によるブラシュアップを行いました。
午前中の企業研修での振り返りでは、
①失敗を恐れず積極的に取り組むこと
②同じ失敗を繰り返さないために丁寧に「振り返り」を行い、
 「気づき」を深めること
③人に言われたからするのではなく、
 自分の目的に置き換えることで自分事としてとらえ、
 具体的な目標を設定することで、その目的に近づけること
を学びました。
午前の学びを活かして、午後のブラシュアップに臨みました。
龍の仕事展まであと20日。
更に企業研修を重ね、学生と企業との協働プログラムが
確かなものへと変わっていきます。









D-INTERNSHIP2017 中間研修

8/20(日)に備中県民局の会議棟をお借りして
D-INTERNSHIP2017の中間研修が開催されました。
岡山県立大学、吉備国際大学、倉敷芸術科学大学、くらしき作陽大学、作陽音楽短期大学の学生
16人プラス2人の18名の学生が研修を受けました。
企業研修の振り返りに始まり、企業研修での進捗状況の確認、
龍の仕事展で近い場所にブースを担当する学生がグループになり、
グループでの情報共有と全員によるブラシュアップを行いました。
龍の仕事展まであと27日。
更に企業研修を重ね、学生と企業との協働プログラムが
確かなものへと変わっていきます。